〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

災いに備える

 

本日は事務局が担当です。

 先週末は台風14号が接近するとのことで、みなさん結構用心されたのではないでしょうか。

 速度が遅く、進行方向が一定しない台風でしたね。

 伊豆諸島の方は大変だった様ですが、幸にして、南の方へ行って熱帯低気圧になり、本州では被害が殆ど聞くことがなくて良かったです。

 過去のこの時期の私のブログを見返してみると、殆ど台風のことを書いていました。

 去年は台風19号、その前は台風21号のことを書いていました。

 最近は、我が家では、台風21号の被害の教訓を基に、想定外がなるべく無いように、台風の接近予報が出たら、外周りの防備と内廻り(主に食糧と停電への対応)の備えを行います。

 その様な時の内廻りの備えに参考になるのが、我が家では近くに赤十字病院があったせいか日本赤十字社のチエックリスト(別表)を使っています。

 

これは、台風だけでなく、地震などにも対応していると思います。

 よろしければ、参考にしてみて下さい。

 そして、被害が発生した際にも備えて、各種保険契約を見直してみてください。

 保険契約の基本契約は大事ですが、摘要範囲や、僅かの追加掛け金で色々な特約があります。

先日もバイクでの交通事故のご相談で、自動車保険の適用範囲にバイクや弁護士特約を加えていなかった方がおられました。

追加保険料は、月あたり飲料水1~2本位の料金らしいですので、是非みなおしてみてください。

災いに備えることで、災いが発生してもなるべく早く回復、復旧、前向きになれるようにできると思います。