〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

トライアルマラソンへの道 その4 ☆ あさもりのりひこ No.951

11月27日(金)と28日(土)、休足。

新しく買ったアルトラのエスカランテ・レーサー(黒)を足に馴染ませるために、一日履いて過ごす。

 

11月29日(日)午前、橿原運動公園でペース走、30㎞、3時間15分28秒(トイレ休憩を含まない)。

靴はアルトラのエスカランテ・レーサー(黒)、シャツはIceBreakerの長袖、パンツはROCSYという出で立ちで走る。

1㎞6分13秒~6分46秒、平均して1㎞6分30秒のペースで走り切れた。

このペースでフルマラソンを走ると4時間33分になる。

トイレロスもあるし、残り12㎞でペースダウンすることも考えられる。

30㎞を過ぎてからのペースダウンを押さえることができれば、5時間を切れそうだ。

走り終わって、昼寝をしているときに、右の脹ら脛が攣った。

 

11月30日(月)右の脹ら脛に痛みが残っているので休足。

11月の月間走行時間は30時間47分03秒、月間走行距離は279.1㎞と最長記録を更新した。

どこも痛めないで30㎞走りたいな。

夜、右の臀から太腿の裏にかけて「張り」を感じる。

 

 

12月1日(火)、右の臀から太腿の裏にかけて「張り」を感じて、怠い。

車を運転していると、特に怠い。

それでも、夜、トレッドミルでペース走、30分、4.5㎞。

1㎞6分30秒(時速9.2キロ)のマラソンペースで走った。

右脚は大丈夫だった。

 

12月2日(水)明け方、目覚める直前に右の脹ら脛が攣ったので休足。

日曜日、水曜日と短い間隔で脹ら脛が攣るのは初めての経験だ。

脹ら脛といい、太腿といい、右だな。

月間279㎞走ると疲労が残っているということか。

身体の声を聴こう。

 

12月3日(木)、右の脹ら脛と太腿の痛みは和らいだが、大事を取って休足。

 

12月4日(金)早朝、ジョギング、1時間13分47秒、11.3㎞。

いい感じで走っていて、7㎞を過ぎてから、転倒した。

側溝のコンクリートの蓋が並んでいるところで、数ミリの凸につま先を引っかけたようだ。

膝が上がっていなかった、ということやな。

右膝と右肘を擦り剥いた。

滑って、両方の手のひらを着いたので、両手の手袋が裂けてしまった。

幸い、ケガの程度はたいしたことはない。

情けないだけだ。

 

12月5日(土)休足

 

12月6日(日)午前、橿原運動公園でペース走、21.5㎞、2時間17分38秒。

21㎞を2時間14分06秒で通過した。

1㎞6分16秒~6分29秒のペースで走れた。

 

12月7日(月)早朝、ジョギング、42分03秒、6.3㎞。

 

12月8日(火)早朝、ジョギング、41分06秒、6.3㎞。

夜、トレッドミルで時速9.2キロ(1㎞6分30秒)、30分、4.5㎞。

 

12月9日(水)早朝、ジョギング、41分06秒、6.3キロ。

今年の走行距離が2000㎞を超えた。

 

12月10日(木)早朝、ペース走、1時間10分45秒、11.3㎞。

平均のペースは、1㎞6分14秒だった。