〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

奈良・平城宮跡歴史公園 Trial Marathon ☆ あさもりのりひこ No.953

フルマラソンを走る前の3日間は走らないで完全休足することにした。

12月16日(水)、17日(木)、18日(金)の3日間である。

12月17日(木)の夜、寝入り端、右脚の脹ら脛が激しく攣った。

しばらく歯を食いしばって痛みに耐えた。

12月18日(金)は、歩くと右の脹ら脛が痛かった。

夜、接骨院へ行って、鍼を打って、包帯を巻いてもらう。

 

12月19日(土)、「奈良・平城宮跡歴史公園 Trial Marathon」である。

天候は曇り、風が吹いて、寒い。

シューズはアルトラのエスカランテ・レーサー、ニューバランスの短いランニングパンツ、アイスブレーカーの長袖シャツという出で立ちで走った。

ノースフェイスのウエストポーチに水500㎖(フラスク)とエナジージェル10個、芍薬甘草湯ゼリー3個、柿の葉パウダー1個、マグマ1個を入れて装着した。

 

午前9時30分からウエーブスタート。

朝守は9時35分にスタートした。

1周2.5㎞のコースを17周する。

1㎞6分30秒のペースで走る。

右の脹ら脛は痛まない。

よかった。

 

向かい風になると寒い。

タイツを履いた方がよかったかな、とも思ったが、特に支障もなく走り続ける。

2㎞ごとに水を一口飲み、4㎞ごとにエナジージェルを1袋食べる。

 

21㎞を2時間18分23秒で通過する。

ほぼ想定したとおりのペースである。

 

ところが、後半に入って少しずつペースが落ち始める。

30㎞を過ぎると1㎞8分台まで落ちる。

36㎞から37㎞まで9分08秒もかかった。

粘って、我慢して、走り続ける。

40㎞を過ぎると、力が戻って、最後は力走。

5時間08分02秒でゴール。

 

自己ベストは更新した。

しかし、目標の5時間切りはできなかった。

30㎞を過ぎてからの失速を克服しなければならない。

 

 

つぎのレースは、来年3月の淀川マラソンで、フルを走る。