〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

明日香ストロベリーフェアー

 

本日は、事務局の担当日です。

今日は、旬のフルーツの苺(いちご)関係の紹介です。

先日、事務所の近くのミグランスに行った際に見ると、カンデオホテル入口の右側にある観光支援振興室の窓に写真のポスターが貼ってあり、足を止めて見ると、いちごを使ったスィーツがたくさん載っていました。

どれも食べたくなるものばかり、後でインターネット(https://asukastrawberry.wordpress.com/)で調べてみると、テイクアウトできるものは限られていて、それぞれのお店で楽しむしかないようです。

残念ながら、私は、時間的になかなか回りきれないようなので、どれかに絞って行こうと考えています。

明日香ストロベリーフェアー ポスター
明日香ストロベリーフェアー ポスター

 

ところで、みなさんは、奈良県が全国的には、いちごの生産量はどの位かご存じですか?

調べてみると2018年のデータでは、19位で「とちおとめ」等で有名な1位の栃木県の約10分の1で、2320トンです。

でも、奈良県の平野部の北(生駒市)から南(五條市)まで、多くのビニールハウスで、「古都華(ことか)」、「アスカルビー」、「章姫(あきひめ)」、「ゆめのか」、「かおり野」、などの品種が栽培され、品質のレベルは高いと私は思っています。

特に「古都華」は、全国的にも、いや世界的にも高品質ないちごだと思います。

いちごの収穫時期は11月の後半頃~5月頃迄で、3月と4月は最盛期です。

明日香村は、村の面積からすれば、ポスターに「いちごの村」と言うほどたくさんのいちごが生産されています。

 

明日香の2箇所の直売所では新鮮ないちごがたくさん販売されています。

多くの品種から選びたければ、JA奈良県が運営している「まほろばキッチン」のJR奈良駅店や橿原店へ行ってみてください。

 

https://www.ja-naraken.or.jp/agriculture/farmersmarket/mahoroba/

そして、どのお店に行くにしてもできるだけ開店早々に行かれることをお薦めします。より新鮮な、みずみずしく、たくさんのいちごから選べますよ!

美味しいいちごを食べて、コロナ禍を乗り越えよう!