〒634-0804

奈良県橿原市内膳町1-1-19

セレーノビル2階

なら法律事務所

 

近鉄 大和八木駅 から

徒歩

 

☎ 0744-20-2335

 

業務時間

【平日】9:00~19:00

土曜9:00~12:00

 

帯状疱疹 ☆ あさもりのりひこ No.988

3月19日(金)帯状疱疹が出て4日目。

朝食後、アメナリーフ(アメナメビル)錠100㎎を2錠飲む。

出勤前と就寝前にビダラビン軟膏3%を患部に塗る。

昨日までは、赤い山脈のように爛れが連なっていたのが、今日は、疱疹が群島のように散らばっている(ただし、ビッシリと)。

脇腹と腰の怠さはマシになった。

しかし、胸の鳩尾の張りは相変わらずだし、からだの彼方此方が痛い。

軽い頭痛も残っている。

なによりも、倦怠感が抜けないので、細かい動作が面倒である。

 

3月20日(土・祝)帯状疱疹が出て5日目。

アメナリーフ(アメナメビル)錠200㎎を飲んで、朝晩、ビダラビン軟膏3%を患部に塗って、4日目。

赤い爛れが減って、皮膚が見えてきた。

 

3月21日(日)帯状疱疹が出て6日目。

アメナリーフ(アメナメビル)錠を飲んで、ビダラビン軟膏を塗って、5日目。

アメナリーフ(アメナメビル)錠は飲み終わった。

脇腹と腰の怠さはほぼなくなった。

しかし、胸の鳩尾の張りが痛い。

両脚の太腿の前面が張っている。

 

3月22日(月)帯状疱疹が出て7日目。

ビダラビン軟膏を塗って、6日目。

アメナリーフ(アメナメビル)錠は、もうない。

疱疹は乾いてきている。

鳩尾が痛い。

まるで、青春だな。

「ちくしょう、胸がいたい」(ヒロキ@さびしんぼう)

 

3月23日(火)帯状疱疹が出て8日目。

朝晩、ビダラビン軟膏を塗る。

疱疹は枯れてきた。

相変わらず、鳩尾と左太腿が痛い。

辻本内科で診察を受ける。

帯状疱疹は治ったようだ。

ただ、ヘルペスで傷んだ神経が痛むのだろう、ということ。

リリカカプセル75㎎を14日分処方される。

1日1回、夕食後に1錠飲む。

神経性の痛みを和らげる薬だそうだ。

 

 

3月24日(水)帯状疱疹が出て9日目。

朝晩、ビダラビン軟膏を塗る。

夕食後にリリカカプセル75㎎を1錠飲む。

胸と左脇と左太腿が痛い。

 

3月25日(木)帯状疱疹が出て10日目。

朝晩、ビダラビン軟膏を塗る。

夕食後にリリカカプセル75㎎を1錠飲む。

胸と左脇と左太腿が痛いのは変わらない。

 

神経痛である。